Ticket #45 (new 要望)

Opened 8 years ago

Last modified 8 years ago

UNICODE対応

Reported by: usagi Owned by: somebody
Priority: Milestone:
Component: Mist Version: 1.4.1
Keywords: Cc:

Description

mist::read_imageなどなどMISTライブラリ側でUNICODE(wstring)対応して頂けると嬉しいです。

対応方法はどうあれ、現在std::stringをパラメータに提供しているMISTの実装を、std::wstringをそのまま投げられる様にして頂ければ素敵かと思います。

# 必要に応じてMISTを利用する側で変換すれば応急処置できることなので、優先度"低"としました。

Change History

comment:1 Changed 8 years ago by ddeguchi

報告ありがとうございます.

たしかに,UNICODEの文字列を直接渡せると便利だと思います.後日検討してみたいと思います.

ただ,内部的に文字コードの変換を行う必要が発生するため(libjpeg等がUNICODEに対応していないため),外部ライブラリへの依存関係が発生しそうです.特にLinuxだとiconvあたりに依存するのでしょうか・・・.これに関しても検討してみたいと思います.

また,報告を差し上げますのでもう少しお待ちください.

comment:2 Changed 8 years ago by ddeguchi

[1257]にて画像の入出力部分に関してはstd::wstringへの対応を行いました.最新版をダウンロードして試していただけると幸いです.

comment:3 Changed 8 years ago by usagi@…

修正内容を確認しました。

便利になりました。 十分なテストは行っていませんが、一般的な日本語を含んだパスなども今の所エラーなくstd::wstringが変換されて透過的に扱えている事を確認できました。

ありがとうございます。

Note: See TracTickets for help on using tickets.