Changes between Version 4 and Version 5 of Overview


Ignore:
Timestamp:
04/16/09 10:51:16 (9 years ago)
Author:
ddeguchi
Comment:

リンクを mist.murase.m.is.nagoya-u.ac.jp に変更.

Legend:

Unmodified
Added
Removed
Modified
  • Overview

    v4 v5  
    11= 複数メディアを扱う研究開発のための基盤整備 ―MISTの開発― = 
    22 
    3 [[TOC]] 
     3[[PageOutline]] 
    44== 本年度のMISTプロジェクト(平成18年度若手横断プロジェクト提案計画書より) == 
    55 
    66=== 研究の背景 === 
    77 
    8 我々は平成15~17年度の若手横断プロジェクトにおいて,メディア処理ライブラリMIST (Media Integration Standard Toolkit)の開発を行ってきた.MISTは,音声・画像(2次元,3次元)等の異なるメディアの統一的な処理,過去の技術の蓄積を有効活用,プラットホーム非依存の高い汎用性を特徴として持つ.昨年12月のプロジェクト一般公開から,Webページ( http://mist.suenaga.m.is.nagoya-u.ac.jp/ )のアクセス数は月平均3,000程度,本年4月は5,000を超え,公開後にダウンロードされたライブラリパッケージ数は700以上を記録している(4月26日現在).過去3年間のプロジェクト活動における機能拡張,バグフィックスにより,MISTのメディア処理ライブラリとしての機能は質・量ともに十分な水準に達しつつある. 
     8我々は平成15~17年度の若手横断プロジェクトにおいて,メディア処理ライブラリMIST (Media Integration Standard Toolkit)の開発を行ってきた.MISTは,音声・画像(2次元,3次元)等の異なるメディアの統一的な処理,過去の技術の蓄積を有効活用,プラットホーム非依存の高い汎用性を特徴として持つ.昨年12月のプロジェクト一般公開から,Webページ( http://mist.murase.m.is.nagoya-u.ac.jp/ )のアクセス数は月平均3,000程度,本年4月は5,000を超え,公開後にダウンロードされたライブラリパッケージ数は700以上を記録している(4月26日現在).過去3年間のプロジェクト活動における機能拡張,バグフィックスにより,MISTのメディア処理ライブラリとしての機能は質・量ともに十分な水準に達しつつある. 
    99 
    1010一方で,ドキュメントやチュートリアルなどのライブラリ関連コンテンツに関しては,現段階では最低限のものを用意するにとどまり充実しているとは言えず,利用者に対してライブラリの有用さが十分に伝わらないという問題がある.また,これらのライブラリ関連コンテンツは,基本的に日本語のみで記述されているため,ライブラリの利用者は日本人に限られているのが現状である.今後さらなる新規利用者獲得のためには,これらを充実させていくことが必要である.